財布 メンズ 日本製 おすすめ

日本製のメンズ財布をおすすめする理由

ココマイスター日本製財布制作

 

細部の仕上げが丁寧

日本の職人技術によって、丁寧な物作りが実現します。

 

革素材を吟味している

いま、ほとんどの日本製のメーカーは革の品質にこだわっています。

 

ブランド品と質は変わらないのに値段が抑えられる

普通ブランドが広告費などにかける部分を、
技術や素材につぎ込むため値段が抑えられます。

変わり始めた「日本製の財布」

革の鞣し

 

日本の革製品のコンセプトが、ひと昔前と比べて変わり始めています。

 

これまで、日本の革製品はあまり良いとは言えないという印象があったそうです。

 

それは、大手メーカーの大半がコスト削減のため、
人件費などの諸々の条件が安いアジアに生産を頼ったことが、
悪循環の根源と言わせています。

 

当時は、多少クオリティが落ちたとしても、
価格が安いほうがユーザーは満足すると思われていました。

 

結果、日本の革製品はチープという印象に。

 

もちろん、海外のインポートブランドも生産をアジアに移していますが、
ブランドイメージを損なわないよう、クオリティコントロールがしっかりしている。

 

そこで、日本もちゃんとしたクオリティを目指さなければと気づくわけです。

良い日本製の財布メーカーを知ってほしい!

今では、コンセプトを見直し、
独自の魅力的な商品を開発したメーカーがいくつか存在します。

 

当サイトに訪問していただいたあなたには、
ぜひそういった日本製のメーカーで財布を探していただきたいのです。

ココマイスター / COCOMEISTER

ココマイスター財布

ブランド ココマイスター / COCO MEISTER
特徴 こだわりの革素材×職人技術

 

公式サイト

 

グレンチェック / GLENCHECK

グレンチェック財布

ブランド グレンチェック / GLENCHECK
特徴 革素材の豊富さ×値段の手頃さ

 

公式サイト

 

ユハク / YUHAKU

ユハク財布

ブランド ユハク / YUHAKU
特徴 オリジナルの染料技術

 

公式サイト