財布 メンズ 日本製 40代

40代に似合う財布を探しているあなたへ

40代男性の会計

 

40代と言えば、部下も増え、会社でも重要な役職についている年代。
責任ある仕事も増えたり、チームのマネジメント、社外の方たちとも会食など、
支払いをする機会が増えると思います。

 

そんなとき、ボロボロに使い古された財布を取り出してしまったら、
周りの人たちの信用は簡単になくなってしまうでしょう。

 

もし、30代のまま使い続けている財布なのであれば、
このタイミングで買い替えることをおすすめします。

 

それぐらい、30代と40代とでは、
もつべき財布が違ってくるのです。

 

では、どういったメンズの財布を選べばよいのでしょうか?

40代なら日本製の高級路線の財布を

やはり、高級感のある本革の中でも高級路線の財布が良いです。

 

もちろん、お金をかければ良いというわけではありません。

 

特にブランドものの中には、ロゴがでかでかと入ったものや、
あまりビジネスの場ではふさわしくないものがあったりします。

 

おすすめは日本製の財布

 

しっかりとした革素材を厳選し、日本の職人技術によって、
最高級ブランドにも引けを取らないメーカーがあります。

 

当サイトでは、特にココマイスターをおすすめしています。

 

日本製の財布を選べば、値段を抑えることができます。

 

その中でも、最高級の素材を使ったものを選べば、
もちろん値段もそれなりに上がってきます。

 

40代であれば、そのラインを購入するといいでしょう。

 

しっかりと良いものを見る目があり、かつお金を使う余裕があることを示せる。

 

それが、40代男性の腕の見せ所ということでしょう。

 

やはり、型は「長財布」がおすすめ

 

特に、ラウンドファスナーの長財布は男性の中でも定着したので、
使いやすいと思います。

 

カードを多く持つ男性はラウンドファスナー長財布を選びましょう。

 

ココマイスターマットーネ長財布

 

◎→ココマイスター マットーネ オーバーザウォレット

 

見た目のスマートさを求めるならかぶせ蓋財布を選びましょう。

 

ココマイスタージョージブライドルバイアリー長財布

 

◎→ココマイスター ジョージブライドルバイアリーウォレット

 

ココマイスタークリスペル長財布

 

◎→ココマイスター クリスペルカーフ ロシュウォレット